当院の歯列矯正について

当院の歯列矯正について

歯列矯正治療でOnly Oneのスマイルを…

患者さまのライフスタイルに合わせた治療方法をご提案させて頂いております。
また、治療内容に適した矯正装置を選択することにより、
目立たない装置の使用や痛みやストレスの軽減・短期間での治療をこころがけおります。
矯正装置の種類と矯正治療のスケジュールにつきまして、ご紹介いたします。

専門的な矯正治療

当院では、明海大学病院より矯正科の先生に来ていただき、より専門的な矯正治療を行っております。
噛み合わせでお困りの方はご相談ください。

矯正日は毎月第2木曜日となります。
※矯正医のスケジュールにより変更する可能性もありますので、お電話にてご確認ください。

総合受付:03-5783-4111

矯正装置の種類

患者さまそれぞれのお口の状態と、ライフスタイルに最も適した装置をご提案いたします。
矯正装置は複数ありますので、見た目やご予算にあった装置をご自身でお選びいただけます。

①セラミックタイプ

歯と同じ色調のセラミックでできているため、装置が目立ちません。

②デーモンシステム・クリッピーシステム

新しいコンセプトの装置です。シャッターでワイヤーを固定することで歯の移動が速くなる特徴があります。

③内側矯正治療

歯列の内側に装置を付けて行う治療です。外側からは見えません。

④クリアリテーナー矯正

 

透明なクリアリテーナーにより、歯を移動させます。簡単な矯正治療に適しています。

矯正治療の流れ

Step1
矯正初診
(1)現在の状況
(2)今後の予測
(3)矯正治療の一般的説明
(4)料金の説明
(5)検査の予約
Step2
検査
(1)顔面写真・口腔内写真
(2)歯の型取り、噛合せの確認
(3)問診・口腔内検査
(4)レントゲン撮影
(5)側頭部セファロレントゲンの紹介状(大学病院)
Step3
コンサルテーション
(1)使用装置
(2)治療期間、固定期間
(3)抜歯の有無
(4)矯正治療の諸注意
(5)治療料金
(6)契約書の作成
Step4
矯正治療
(1)口腔内管理:ブラッシング指導
(2)診療スケジュール:成人・永久歯の矯正は毎月1回
Step5
矯正治療終了日
(1)装置除去
(2)スケーリング・クリーニング
(3)型取り
(4)顔面写真・口腔内写真
(5)固定装置セット
Step6
経過観察
(固定装置の使用期間)
(1)1ヵ月検診
(2)3ヵ月検診→6ヵ月検診→6ヵ月検診

MTMについて

歯肉縁下で歯が割れてしまったり、虫歯があったりした所を、歯を引っ張りだして歯肉縁上に出し治療する事です。被せる時に、歯肉縁より上方に3mmは少なくともご自身の歯が残っていないと、その被せ物は周りの歯肉が腫れ続けたり、ダツリを繰り返します。

歯肉縁下の治療はその後の予後は悪く、治療も難しく、最悪抜歯のケースもあります。その歯を矯正的に縁上に出す事で、その後の被せ物の予後を良くする事を期待したり、抜歯になる歯を保存できる可能性が出てきます。

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正(インビザラインiGO)について

・前歯が少しだけ気になる
・矯正していることを知られたくない
・治療期間・時間を短くしたい
と、悩みを抱えている方は、一度ご相談にきてください!!
マウスピース矯正(インビザラインiGO)は、「目立ちにくい」「自分で取り外しができる」軽微な矯正が「安価」でできる矯正です。

歯科矯正でも目立ちにくい新しい矯正方法です。
「インビザラインiGO」は透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)のため歯に装着しても目立つことなく歯並びを矯正することが出来ます。
また、一人ひとりに合わせて矯正装置を作製いたします。
治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正していきます。

 

 

マウスピース矯正(インビザラインiGO) の特徴

①治療中でも目立ちにくい

②取り外しができて、衛生面を良い状態に保てる

③矯正の中でも、リーズナブルな価格

専用アプリですぐに自動診断

iPhone/iPadのアプリにより、iGOでの矯正が可能かどうかをすぐに判断ができます。

わかりやすい!3Dでの治療計画

PC画面上で、治療開始から完了までの歯の動きを再現します。
あなたの前歯に応じて、美しい口元をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

目立ちにくい矯正方法


透明に近いマウスピース型矯正装置(アライナー)なので従来のワイヤー矯正に比べて目立ちにくい装置です。
「歯並びが気になって直したいけれど、見た目が目立ってしまうのはいや」といった希望を叶えることができる最新の矯正方法です。

 

 

 

自分で着脱が可能

従来の矯正装置は一度装着すると一定期間外すことができませんでした。
マウスピース矯正では取り外したいときにご自分で着脱することができるので場面に合わせてご対応いただけます。

金属を使わない

マウスピース矯正は金属を使用しないため口の中を傷つけてしまう心配が低くなります。
また、治療期間中に装置が外れてしまってもご自分で装着できるので来院する必要がないのもメリットの一つです。

インビザラインiGOシステム

前歯の歯並びが気になる方

インビザラインiGO(アイゴー)システムは前歯部を対象とした歯科矯正治療です。 口を開けるときに目についてしまう前歯部の歯並びを段階的に矯正し、きれいな歯並び・理想的な笑顔へと近づけていきます。

 

 

 

 

矯正治療後の後戻りにも

矯正した後に歯並びが戻ってしまう「後戻り」。iGOアライナーは歯並びを再び整えることも可能です。

 

 

 

症例

通常の矯正治療の症例

叢生 治療前 叢生 治療後

部分矯正の症例

主訴

転んで前歯をぶつけ、右上前歯を破折してしまった患者さんです。

実は、左上の前歯も歯肉縁下で破折してました。
左上は破折線が歯肉縁下まで達しており、このままでは被せる事はできません。

そこで隣在歯にワイヤーを引っかけ、ゴムの力で歯を引っ張りだしました。
⇒エクストリュージョン(挺出)

治療前 治療後

治療費

初診相談 初回無料
検査・診断料 ¥30,000 +税
小児矯正 ¥300,000 +税
成人矯正 ¥700,000 +税
審美矯正(目立たない矯正) + ¥10,000 +税
舌側矯正 ¥1,000,000 +税〜
部分矯正 ¥150,000 +税〜
マウスピース矯正 ¥600,000 +税〜

 

治療に伴うリスク

矯正装置除去後に後戻りすることがあります。保定装置を決められた期間確実に装着することなど、定期的検診が必要です。

診療メニュー

治療の目標を共有し、患者さまと共に二人三脚で歩んでいく姿勢が重要だと思います。 患者さまに合わせて治療期間、治療費、治療内容をご説明いたします。
そして、いくつかの選択肢の中から患者さまに一番あった治療法が選べるように私たちがお手伝いさせていただきます。

初めての方へ

初めての方へ